これぞ現実解?完全キャッシュレス店舗の武蔵境駅ニューデイズに行ってみた!

これぞ現実解?完全キャッシュレス店舗の武蔵境駅ニューデイズに行ってみた!

7/30に武蔵境駅に完全キャッシュレス店舗のニューデイズがオープンしました!

この完全キャッシュレス店舗は、
昨年、赤羽駅で行った実験店舗とは違い、
セルフ店舗という印象が強いですが、
行ってみると、意外とこれが今の現実解なのかもしれないと、
思うような店舗でした。

概要

店舗:ニューデイズ武蔵境 nonowa口
場所:武蔵境駅 nonowa口改札外
営業時間:7時~22時

場所はこちら

店の外観

まず、外の様子はこんな感じです。

外観

パッと見は普通のニューデイズです。
大型サイネージが3ヶ月後の10月頃に取り付けられるとのことです。

この日は、まだ、オープンから2日目ということもあり、
お店の前で店員が呼び込みをしていました。

早速入ってみる

中に入ってみると、意外と小さい店舗でした。
狭い分、品揃えは少ないですが、
駅で買うものとして必要なものは置いてある印象です。
ただし、お酒やたばこは売っていないようです。

天井にはいくつかのカメラが設置されています。

また、会計用のセルフレジが2台置いてあります。

実際に買ってみる

買い物をするときは、いつも通り、商品を棚から取ります。
そして、セルフレジまで行き、
自分で商品のバーコードをスキャンして、
支払い方法を選択して、支払うという流れです。

セミセルフレジ

支払い方法はSuicaなどの交通系電子マネーを始めとして、
クレジットカードも使えます。
クレジットカードの読取場所はモニタすぐ右にあります。
磁気の読取タイプなので、カードを上から下にすってください。

会計が終わったら、後はお店を出るだけです。
とても簡単でスムーズに買い物ができます。

まとめ

完全キャッシュレス店舗と言うよりは、
セルフレジ店舗という感じで、
正直、Amazon Goのような先進性は感じませんでした。

しかし、低コストで店員の負担も少なくするという、
実は、現時点での現実解なのかもしれないと思いました。

セルフレジという既にある技術を活用し、
完全キャッシュレスでお金の管理が簡単、
店員もレジに立たなくて済むというメリットがあります。

とても簡単にできる店舗効率化だと思います。

なお、レジには立たないので、無人という位置付けではありますが、
万引きなどの対策のため、補充などの店員が一人は必ずいるようです。

また、今なら以下のキャンペーンも実施中です!

  • お会計5%割引キャンペーン(8/12まで)
  • Suica のペンギングッズプレゼント(8/12まで。なくなり次第終了)
  • くじ引きの実施(8/5まで。なくなり次第終了)

お店を出る前に、Pepper君がくじ引きをしてくれます(笑)
なんと2等が当たりました!

くじびき

レポートカテゴリの最新記事