【資産運用】自己資金0円で始める初心者におすすめの投資【最初にすべきこと】

【資産運用】自己資金0円で始める初心者におすすめの投資【最初にすべきこと】

将来に備えるためには貯金だけではなく、資産運用も重要。

そんなことをよく耳にするようになりました。

私たちが年金を受け取る頃には、年金制度はなくなっているかもしれませんし、生活のために今の定年より長く働かざるを得ない社会になっているかもしれません。

そんな背景もあり、銀行に貯金するだけというのは限界があることはなんとなく感じており、資産運用や投資に興味を持っている人が増えています。

そうでなくても、単純に「投資で儲けたい」と考えている人も多いです。

資産運用や投資をこれから始めようとしている人は、こんな思いがあるのではないでしょうか?

「何から始めたら良いかよくわからない」

「株やFX、投資信託など色々あって、どれが良いかわからない」

「でも、損はしたくない。たくさん儲けたい!」

「あわよくば、がっつり儲けたい!(数千万、億単位で!)」

正直、投資だけで生活していくだけの利益を得ることは、かなりの知識と経験が必要とされ、初心者がちょっとやって成功するのは難しいです。

しかし、どんなに失敗しても損を限りなく限定的にしながら、投資を学び、着実に利益を増やしていくことはできます。

それが、今回紹介する自己資金0円ではじめる資産運用です!

自己資金0円で資産運用をはじめる!

自己資金0円でOK

自分のお金を使わずに資産運用ができるとしたら、とても良い話ではないでしょうか?

投資なので、当然投資した金額よりも損をする(元本割れ)可能性はあります

しかし、もしも原資が自分のお金でないならば、損をしても痛くはありません。

そして、正しく投資ができるようになれば、長期的に見て、着実に利益が得ることができます。

なんか、こんな風に書くと、怪しい商売のように聞こえますが、捉え方次第で、似たようなことは可能です。

それが、「インヴァストカード」を使うという方法です。

インヴァストカードとは?インヴァストカードの特徴

インヴァストカードは株式会社ジャックスが発行しているクレジットカードです。

ジャックスは、東証一部上場の大手カード発行会社です。

クレジットカードがなぜ資産運用と関係するのかというと、このカードは、ポイントで投資ができるためです。

インヴァストカードは、利用額に応じて、1%のポイントが得られるのですが、そのポイントは自動的に証券口座にキャッシュバックされます。

そして、そのキャッシュバックを元手に選択した投資スタイルに合わせて自動売買が行われるというしくみになっています。

インヴァストカード

インヴァストカードで投資をするメリット

インヴァストカードを使うメリットは以下です。

  • 自己資金0円で積立投資が始められる
  • 初心者でも比較的堅実な投資ができる
  • 取引にかかる手数料が安い
  • ポイントの有効期限を気にしなくてよい
  • クレジットカードの年会費が実質無料
  • 側面までブラックの高級感あるカードデザイン

自己資金0円で積立投資が始められる

このインヴァストカードを利用すると、利用額に応じてもらえるポイントが自動的に投資に充てられます。

つまり、自分資金が0円でも投資が可能になるのが、このインヴァストカードの最大のメリットです。

インヴァストカードの利用額の1%のポイントが毎月得られます。

毎月10万円のカード利用があれば、1000円分の積立投資ができるわけです。

初心者でも比較的堅実な投資ができる

投資の世界ではリスク低減のために、分散投資をすることが大事とよく言われます。

この分散投資というのは、いくつかの分散方法があります。

1つ目は、投資先の分散です。

ある1社の株に集中投資してしまうと、その株価が上がれば良いですが、下がったときに、損失も大きくなってしまいます。

もし、複数の株を持っていれば、株価が下がるのは、その1社だけで、他の株は下がらないかもしれません。

投資先の分散には、他の株に投資することだけでなく、金やFXなどの他の金融商品に分散させることも含まれます。

2つ目は、地域の分散です。

例えば、日本市場だけでなく、米国など他の地域にも投資をしていれば、日本市場が暴落した場合の損失を抑えることができます

3つ目は、時間の分散です。

これは、売買の時期を分ける投資法です。

投資は、自分が購入した時の価格よりも、価値が高くなれば利益が出ます。

反対に、自分が購入した時の価格よりも、価値が低くなれば損をすることになります。

価値が低い状況で、その金融商品を売ってしまうと、損失が確定します。

安い時に買って、高い時に売れれば良いのですが、買った時が安い時かどうか、相場の動きは正確には読めないため、その時点ではわかりません。

そのため、安いと思って買っても実際は高値で買ってしまうことも起こり得ます

そして、一度に高値で購入してしまうと収益を上げることは難しくなります。

そこで、購入時期を分け、高値だけでなく安値でも購入することで、収益性を上げることができます

これらの分散投資を自動的に行っているのがインヴァストカードで投資するマネーハッチというサービスです。

マネーハッチでは、投資スタイルを選択します。

この投資スタイルが投資先を決めることになり、最初に選択できるのは「世界株ETF自動売買」というスタイルです。

これは、世界全体の株価指数に沿って価格変動するように作られており、世界の23の先進国と24の新興国の大型および中型株の約2500銘柄で形成されています。

つまり、「世界株ETF自動売買」を選択すると、自動的に世界中の2500銘柄に分散投資することになります。

また、マネーハッチでは、週1回自動売買・再投資しますので、時間の分散も自動的に行われます

つまり、先述の3つの分散投資を自然とやってくれるわけです!

さらに、マネーハッチでは、単なる積立投資のように、積み立てるだけでなく、高値になると自動的に売り、安値で買いを繰り返し、着実に収益を積み上げていきます。

取引にかかる手数料が安い

マネーハッチでの取引は、安く抑えられています。

マネーハッチの取引でかかる費用は、スプレッドと保有している口数に対してかかる金利のみです。

通常の投資信託等でかかるような、売買手数料や信託報酬(管理報酬)などは一切かかりません

スプレッドとは、買値と売値の差です。

マネーハッチで売買する金融商品は、同じ時刻でも買値と売値は異なります。

買値のほうが売値のほうが高く設定されています。

その差分は実質的な手数料として負担することになります。

スプレッドは、銘柄によって異なりますが、約0.1%~0.3%程度です。

金利は、保有している口数に対して、年間0.9%+Liborがかかります。

毎日、日をまたぐごとにかかる費用で、上記の数字は年間のため、365日で割った分がかかってきます。

このLiborというのは、各国通貨調達にかかる変動する金利で、どの証券会社でも共通の数字です。

この金利ですが、他社では2.5%+Liborや3%+Liborというものも見られ、マネーハッチは安い部類に入ります。

取引にかかる手数料

売買手数料無料
信託報酬(管理報酬)無料
スプレッド約0.1~0.3%
金利0.9%+Libor

ポイントの有効期限を気にしなくてよい

インヴァストカードの利用によって得られるポイントは、自動的にマネーハッチ口座に入金されるので、ポイントの期限が切れることがありません

他のクレジットカードでは、ポイントの有効期限が決められており、気付かずに期限切れになってしまったり、期限が迫ってから気付いたものの、良い使い道が見つからないということがあります。

しかし、インヴァストカードなら、有効期限は気にしなくて良いので、ポイント管理が苦手という方にも良い選択肢になるでしょう。

1つ注意しなければならないのは、JACCSモールで購入した場合、還元率が1.5%になりますが、これは通常ポイント1%+Jデポ還元率0.5%から成り、Jデポ還元分の0.5%はマネーハッチの投資には使えません

年会費が実質無料

クレジットカードの年会費は、以下になっております。

  • 初年度:無料
  • 次年度以降:1,250円

ただし、次年度以降も1回でもカードの利用があれば、無料になりますので、実質無料です。

側面までブラックの高級感あるカードデザイン

一般のクレジットカードにも関わらず、高級感のあるデザインも見逃せません。

まるでブラックカードのような側面までブラックのデザインで、どこで使っても恥ずかしくありません。

実際、カードデザインが好きで持つ人もいます。

インヴァストカードで投資をするデメリット

メリットばかりではなく、デメリットもあります。

  • 投資開始までの手続きに手間と時間がかかる
  • 少額投資のため収益は少ない
  • 投資先の選択肢が少ない
  • 場合によっては確定申告が必要

投資開始までの手続きに手間と時間がかかる

マネーハッチの投資原資は、主にインヴァストカードのポイントです。

そのため、インヴァストカードを作る必要があります。

しかし、インヴァストカードは、インヴァスト証券のトライオートETF口座を開設しなければ、申し込むことができません

口座開設は、申し込みから最短で1営業日程度です。

開設後に、マネーハッチ画面からインヴァストカードを申し込みます。

その後、審査が行われ、カード発行まで、1~2週間かかります。

これで投資開始する準備は終わりですが、口座開設したばかりなので、投資原資がありません。

原資はインヴァストカードのポイントなので、ポイントを貯めるために、カードを使います。

カードの請求額が決まり、ポイントを獲得するのに1か月程度かかります。

ポイントを獲得して、初めて投資されます。

投資開始までの流れまとめ

  1. インヴァスト証券の口座開設 最短1営業日
  2. インヴァストカード発行 申し込みから1~2週間
  3. ポイントを貯める 約1か月

少額投資のため収益は少ない

投資原資はインヴァストカードのポイントです。

ポイントは、利用額の1%貯まります。

クレジットカードとしては1%還元率はとても優秀ですが、それでも1%です。

月に10万円の利用額があっても、ポイントは1000円分しか貯まりません。

毎月1000円を1年間積み立てても、12000円にしかなりません。

投資スタイルを最も年平均リターンの高い「日経225ETF自動売買1.2倍」を選択した場合、年平均リターンは8.95%です。

年平均リターン通りに上手く収益を得たとしても、単純計算で年間1074円程度しか収益が出ません。

それなりに収益を得ようとすると、ある程度の資金は必要になります。

そのため、インヴァストカードを使った投資は、投資初心者の投資のきっかけに使うのがおすすめです。

ポイントという自己資金ではない資金で投資を始められ、投資をしながら投資を学んでください

ポイントなので、最悪損が出たとしても、痛くはありません

そして、ある程度経験を積んだところで、自己資金を投入したり、他の投資をしてみたりすることをおすすめします

マネーハッチでは、銀行口座からの自動振り込みもできます。

より真剣に投資をしたいと思えば、銀行口座登録をすることで、毎月原資積立をすることもできます。

投資先の選択肢が少ない

マネーハッチでは、投資スタイルを選択することで投資先を決めます。

投資スタイルは以下の8個です。

  1. 世界株ETF自動売買
  2. 世界株ETF自動売買1.5倍
  3. S&P500ETF自動売買
  4. S&P500ETF自動売買1.2倍
  5. 日経225ETF自動売買
  6. 日経225ETF自動売買1.2倍
  7. 高利回り社債ETF自動売買
  8. 高利回り社債ETF自動売買2倍

株や投資信託、FXなどのような選択肢の自由度はありません

しかし、選択肢が多いと適切なものを選ぶスキルが必要です。

情報収集する時間もかかります。

初心者であれば、適切に判断できるとも限りません。

それを考えると、初心者には選択肢が少ないのは良いのかもしれません。

場合によっては確定申告が必要

マネーハッチに限らず、投資で得た収益には税金がかかります

しかし、他の証券会社や投資では源泉徴収ありの特定口座であれば、売買により収益が出ると、自動的に税金が差し引かれるのですが、マネーハッチでは源泉徴収ありの特定口座を作ることができません

そのため、自分で確定申告を行う必要があります。

どのくらい収益が出ると確定申告が必要かは、その人の就業状況等により異なりますが、一般的なサラリーマンである給与所得者であれば、年間20万円以上の収益が出た場合に必要になります。

人によって異なりますので、一度調べてみてください。

インヴァストカードのおすすめの使い方

以上のメリット・デメリットを踏まえて、インヴァストカードのおすすめの使い方を紹介します。

ずばり投資初心者の投資のきっかけに使うのがおすすめの使い方です。

自己資金0円でリスクなしで始められるため、投資に対する不安は限りなく低く、敷居がとても低いです。

そして、インヴァストカードが発行出来たら、可能な限り、生活費をインヴァストカードで支払うようにしてください。

光熱費や携帯料金などの固定費や食料品や日用品などの変動費すべて、可能な限りです。

私は普段からクレジットカード払いをしており、生活費の約80%がクレジットカードで支払っています。

20代、30代の年間平均支出は約250万円との総務省の統計結果があります。

250万円の80%は、200万円です。

200万円をインヴァストカードで支払えば、1%還元のため、年間2万円になります。

月にすると、約1600円です。

最初に選択できる「世界株ETF自動売買」という投資スタイルは、900円から購入できますし、他の投資スタイルでは、600円からというのもあります。

毎月購入できる金額が積立できます。

そして、ある程度投資になれたら、本格的に自己資金を投入して、投資してみると良いと思います。

私がそうでしたが、実際に投資を始めてみると、最初は価格の変動が気になって、口座の資産状況の確認や日経平均、為替、世界情勢のニュースを見るようになります。

始めることで、嫌でも調べてしまうようになると思います。

始めなければ、気にならなかったものが、始めると気になって調べ、そして、それが経験となり、詳しくなっていきます。

そのため、まずは始めてみるというのが大事だと感じています。

その時に、自己資金を投入せず、損をしないインヴァストカードはかなり有効な選択肢になります。

失敗しても自己資金は減りませんので・・・

失敗した場合は、失敗から学べば良いのです。

インヴァストカードの評判・口コミ

最後にインヴァストカードの評判・口コミを紹介します。

損が出ても自己資金でないと割り切れます。

そもそも毎月10万円利用の1%なので、毎月1000円ほどの積立では大きな利益は狙えません。

また、市況が悪いとあまり利益は出ませんし、損失も出る場合もあります。

元手が必要ないというのは、やはりメリット。

着実に資産を増やしている人もいます。

まとめ

インヴァストカードで投資を始めることのポイントは以下のとおりです。

  • 投資開始までに時間はかかるが、自己資金0円で投資が始められる
  • ポイントは自動で投資に使用されるので、有効期限を気にする必要なし
  • 初心者でも堅実な分散投資ができる
  • 取引にかかる手数料は他社の同等の商品より安い
  • インヴァストカードは実質年会費無料
  • 原資が少額のため、リターンは少ないが、自己資金を投入することもできる
  • 収益が大きいと確定申告が必要

しかも、今なら入会キャンペーンをしており、カード利用額に応じて、最大5000円分のポイントがもらえます!

↓申し込みはこちらから!↓

インヴァストカード

インヴァストカード

投資カテゴリの最新記事