恐るべしLINE Pay VISA!予約はいつから?

2020年7月11日

いよいよ先行予約開始予定の8月です。
ここで、LINE Pay VISAカードのすごさをおさらいしたいと思います!

概要

2019年6月末に、Visaとオリコ、LINE Payが
クレジットカードの発行で合意したことが発表されました。

その時に、そのクレジットカードの詳細について、
以下の内容が発表になっています。

  • 国際カードブランド:Visa
  • 年会費:初年度無料、次年度以降1,250円(税別)
        (次年度以降も年間1回以上の利用で無料)
  • ポイント還元率:初年度3.0%
  • VISAのタッチ決済対応
  • 支払いと同時にLINEで決済通知の受け取りが可能
  • LINE Payに連携してスマートフォン決済が可能
  • 先行予約開始時期:2019年8月予定
    ※先行予約はLINE Payにて行う予定
  • オリンピック限定スペシャルデザインも有り(枚数限定)

スゴさを再確認!

このカードのスゴいところはこの2点です

  • 還元率が3%!
  • VISAタッチ

驚異の還元率3%!!

このカード、還元率が3%なんです!
これは他のどのカードよりもトップクラスに高いです!
あのよく貯まると言われる楽天カードでさえ、通常は1%です。
ただし、注意点は初年度だけという限定であることです。

還元率3%のすごさを簡単に説明すると、
このカードで支払うだけで、3%もお金が貯まるようなものです。

例えば、月10万円の支払いがあるとすれば、
年間で36,000円(=100000円×0.03(3%)×12ヶ月)分ももらえるのです!

銀行にお金を預けて同じ金額を貯めようとすると、
預金金利は、定期預金でも良くて0.35%ですので、
36,000円/0.0035(0.35%)=10,285,714円(約1000万円)
を口座に預けておかなければならないのです。

10万円の支出をカード支払いに切り替える方がはるかに簡単です。

他にもこのLINE Pay還元率3%がどれだけすごいかは、
こちらもご参照ください。

VISAタッチって?

VISAタッチ決済はあまり聞きなれないかもしれません。
しかし、海外では当たり前の決済方法です。

NFC決済やNFC Pay、EMV Contactless
と呼ばれている決済方法のVISA版です。

Mastercardなら、Mastercardコンタクトレス、
JCBなら、JCB Contactlessという名称のサービスです。

カードをタッチしてクレジットやデビットの決済します。
イメージとしては、SuicaやiDのようなものです。

日本ではまだまだ対応店舗は少ないですが、
世界標準ですので、海外でも使用できます。
例えば、オーストラリアでは9割以上の決済が、
このEMV Contactlessだと言われています。

目印はこのマークです。
(左はカード、右は端末側に表示されています)

EMV Contactless Symbol
EMV Contactless Symbol

予約はいつから?方法は?

予約開始予定は、8月となっておりますが、
詳細はまだわかりません。

予約の仕方は、LINE Payで先行予約を受け付ける予定ですが、
こちらも詳細はまだわかりません。

わかり次第、更新したいと思います。

この記事を書いた人

ユキヒト

キャッシュレス、ANA陸マイラー歴15年のサラリーマンブロガー。ズボラな性格なので、還元率やお得情報を常に追い続けることに、一時期疲れを感じ、最高率を求めない気軽なキャッシュレス生活を実践。それでも、マイルで何度も旅行。現時点でも、ビジネスクラスで2人でハワイ往復する程度はマイル保有中!キャッシュレス・マイラー歴は長いが、還元率やお得情報については、まだまだ勉強中。気軽なキャッシュレスの体現方法の他、最新のキャッシュレスやお得情報、また、興味のある投資や資産形成、最新家電・ガジェットなども発信しています。さらに、ブログ収益化も実験中で、目指すはセミリタイヤ!よろしくお願いします!Twitterフォローはこちら