Gポイントを等価で現金化するには?

Gポイントを等価で現金化するには?

先日、貯まったGポイントを現金化/電子マネー化しようとしたとき、交換レートの悪さに驚きました。
現金化/電子マネー化する場合、何に交換するのが良いのか検討しましたので、ご紹介します。
なお、結論から言うと、等価で現金化/電子マネー化できました!

Gポイントの等価現金化の難しさ

Gポイントは様々なサービスのポイントへ交換ができますが、現金などの汎用性の高いものに交換したいという人もいると思います。
しかし、交換しようとすると、現金化には手数料がかかり、交換レートが悪くなるのが難点です。

Gポイントにはその手数料を還元してくれるサービスがあります。

しかし、手数料還元サービスはGポイントの対象サービスを利用する必要があるのですが、ほとんどがGポイント経由で物を購入する必要があります。

手数料分を節約するために、物を購入するのは本末転倒です。

また、手数料還元を受けても、全額は返ってこない交換先もあります。

金融機関手数料手数料還元率
楽天銀行10%5%
ゆうちょ銀行10%5%
住信SBIネット銀行10%5%
ジャパンネット銀行10%5%
三菱UFJ銀行10%5%
三井住友銀行10%5%
みずほ銀行10%5%
nanaco5%5%
Edy5%5%

しかし、探してみると手数料がかからず、等価で現金や電子マネーにする交換先がありました。

等価交換の方法は?

等価で現金または電子マネーに交換するには、WAONまたはiDバリューへの交換がおすすめです。
この2つのみ、手数料がかからず、等価で交換が可能です。

WAON

交換レート:100G → 100WAONポイント(最小交換料:100G)
交換単位:100G
交換完了日:即時

iDバリュー

交換レート:100G → 100WAONポイント(最小交換料:100G)
交換単位:1G
交換完了日:申請月の翌月中旬頃

どちらが良いか?

どちらが良いか?
これは使用する頻度が高い方でOK!
WAONはイオンやイオン系のスーパーを始めとする様々な店舗で利用可能です。
主婦などには普段遣いしやすい電子マネーで、ポイントに交換して困ることはありません。
iDバリューもiDでの利用分から割り引かれますので、実質現金のようなものです。
iDもコンビニやスーパー、ドラッグストアなど対応店舗が多く、使いやすい電子マネーです。

まとめ

  • Gポイントの現金化/電子マネー化には手数料がかかる
  • 等価交換ができるのはWAONかiDバリュー
  • 使いやすい方を選ぶべし

ポイントカテゴリの最新記事