PayPayでKyashが使えない!使えないときの原因と対処法は?お得な活用法も紹介!

2020年7月11日

KyashをPayPayに紐づけて使用すると、お得に利用できます。

しかし、先日、Kyashを紐付けた状態でPayPayで支払おうとしたら、決済ができない!という状況に陥りました。

あまりPayPayで買い物はしていないつもりでしたが、今月は少し使いすぎていたようです。

ちゃんと理解して使わないと同じ状況に遭遇する人が出てくると思ったので、今回、自分が陥った原因も合わせて、PayPayが使えない原因を説明します

この記事でわかること

  • PayPayにKyashを紐付けて使えない原因と対処法
  • PayPayにKyashを紐付けるメリットと有効な活用法

PayPayにKyashを紐付けるメリット

PayPayで支払ったときにもらえるPayPayボーナスは、PayPay残高かYahoo!カードから支払った場合のみです。

この場合、付与率は0.5~1.5%となります。(前月の利用状況によって、付与率が異なります)

それ以外の支払い方法では、PayPayボーナスは付与されません。

そのため、Kyashを紐付けてPayPayで支払ってもPayPayボーナスは付かないのです。

わざわざPayPayにKyashを紐付けなくても良いように思います。

確かに、ポイント還元の観点で言えば、PayPayで払わず、Kyashで払えば良いということになります。

しかし、全く意味がないのかというとそうでもありません。

PayPayの強みは個人商店で使えるお店が多いということです。

そして、クレジットカードが使えない個人商店も多くあります。

「クレジットカードは使えないけれど、PayPayは使える」といった店舗で、この方法のメリットが出てきます。

PayPayボーナスは付かないものの、Kyashやクレジットカードのポイントは付くためです。

クレジットカードが使えないお店で、間接的にクレジットカード払いができるのです。

さて、本題に入ります。

ここに来ているということは、PayPayにKyashを紐付けているものの、決済ができなかったのだと思います。

Kyashを紐付けた状態でPayPayが使えない原因を順番に考えてみます。

原因1:支払い方法がKyashのカードになっていない!

これは凡ミスとも言えるミスです。

PayPayで支払ったのに、Kyashには記録に残らないという方はこれが原因の可能性が高いです。

PayPayの支払い方法が紐付けているKyashになっていない場合、当然ながらKyashでの支払いはできません。

決済が完了しているのであれば、別の方法(PayPay残高など)で支払いが完了しているはずです。

対処法は簡単です。

下記のように、支払い方法を変更してください。

「支払う」を選択
PayPayアプリから「支払う」を選択
「支払い方法」を選択
「支払い方法」を選択
カードを選択
支払いに使用したいカードを選択
切り替わりました!
切り替わりました!

原因2:PayPayの制限に引っかかっている

おそらく多くの方はここに引っかかっていると思います。

PayPayでクレジットカード払いをする場合、本人認証をしない限り、そのカードでは月5,000円までしか使えないという制限があります。

この本人認証をするためには、クレジットカードが3Dセキュアというサービスに対応している必要があります。

3Dセキュアというのは、インターネット上で安全に取引するためのサービスです。

大抵のクレジットカードであれば、この3Dセキュアに対応しているので、この制限を解除することができます。

制限解除の方法は、PayPayの支払い管理から該当のカードの「利用上限金額を増額する」をタップし、本人認証を行うだけです。

ところが、Kyashは3Dセキュアに対応しておりません。

したがって、利用上限金額の増額をしようとしてもできません。

そのため、PayPayにKyashを紐づけて利用する場合は、月5,000円までの利用に制限されてしまいます。

当然、5,000円を超えて決済しようとしても、決済できません。

既に月5,000円まで使用している場合は、どうしようもできません。

PayPayの別の支払い方法(残高払いや他のクレジットカード)で支払いをしてください。

少額決済を何度も行っていると、今月は残りいくらまでKyashで支払えるかわからなくなってきます。

でも、大丈夫です。

PayPayの画面で、あといくらまで支払えるかを確認することができます。

支払画面に利用可能額が表示される

原因3:Kyashの上限に達している

PayPayの5,000円制限にも達していないのにPayPayで支払えない場合は、Kyashの上限も確認した方が良いかもしれません。

Kyashにも決済限度額という上限があります。

また、1回あたり、24時間あたり、1ヶ月あたりと3つの上限が設定されています。

Kyashの種類や登録状況によっても異なり、以下のように設定されています。

Kyash CardKyash Card LiteKyash Card Virtual
(本人認証完了)
Kyash Card Virtual
(本人認証未完了)
1回あたり30万円5万円3万円5千円
24時間あたり5万円3万円5千円
1ヶ月あたり100万円12万円12万円2万円

Kyashの上限は、PayPayの制限5,000円以上のため、多くの場合、問題にはなりません。

しかし、Kyashで多くの買い物をしている場合は、この上限に達している可能性があります

Kyash Cardを持っている人は24時間あたりの上限はなく、1ヶ月あたりの上限も100万円と多いので、ほとんど問題はないでしょう。

Kyash Card Liteや本人認証済みのVirtualの人も24時間あたり5万円(Virtualは3万円)、1ヶ月あたり12万円なので、大きな買い物をしない限り大丈夫です。

Kyash Card Virtualで本人認証をしていない人は、24時間あたり5千円、1ヶ月あたり2万円で上限に達しやすいので、注意が必要です。

Kyashの上限については、こちらも読んでみてください。

原因4:どれも当てはまらなければサーバーの問題か?

さて、原因1~3のどれにも該当しないという方がもしいれば、そもそもに立ち返って、他の要因を疑ってみるのが良いと思います。

例えば、PayPayによる決済は通信が発生しますので、電波状況が良好である必要があります。

電波が届かない場所や電波の弱い場所では、通信ができず、エラーがでる可能性があります。

また、キャンペーンによるサーバーへのアクセス集中やメンテナンス等でサーバーが停止している可能性もあります。

実際に過去にPayPayはサーバーがダウンしてすべての決済ができなくなったということもありました。

短時間に何度も失敗するようでしたら、PayPayやKyashのサイトでサーバー状況を確認してみると良いでしょう。

もし、サーバーがダウンしている場合は、個人ではどうしようもできません。

サーバーが復旧するのを待ちましょう。

また、他に考えられることとして、Kyashに紐づけているクレジットカードが正しく登録されているか、さらに可能性は低いですが、カードが停止されていないかなどの観点でも見てみましょう。

Kyashを紐づけたPayPayは条件が揃えば使うべき!

さて、多くの場合は原因2のPayPayの5,000円制限に引っかかっているということを説明しました。

この5,000円制限に引っかからないためには、PayPay残高で支払うか、本人認証したクレジットカードで支払えば良いわけです。

そのため、わざわざKyashを紐づけて決済する理由はないようにも思えます。

しかし、Kyashを紐づけることで、Kyashのポイントとクレジットカードのポイントの二重取りができてお得になります

Kyash Cardなら支払額の1%の還元を受けられ、また、クレジットカードの還元率が1%であれば、両方合わせて2%の還元を受けられます。

PayPayの還元が実質0.5%(最大でも1.5%)なので、Kyashを紐づけて支払いした方がお得になります。

そのため、月5,000円分まではKyashを紐付けて支払う方が良いでしょう。

  • PayPay残高払いによる還元率 0.5%~1.5%
  • Kyashを紐づけてPayPay支払い 2%程度 ※1%+クレジットカードの還元率
還元率の違い

しかし、月5,000円までなので大きな買い物には使えません。

もし、普段利用しているお店に、「クレジットカードは使えないけれど、PayPayは使える」というお店があれば、PayPay経由でKyash払いをして、5,000円分使いましょう。

しかし、このようなお店がないのであれば、無理にPayPayを利用する必要はないと思います。

また、PayPayもクレジットカードが使えるお店であれば、PayPayではなく、Kyashで支払えばOKです。

どちらで払っても還元率は変わらないので、PayPayで支払ってしまうと5,000円の枠を減らすことになります。

「クレジットカードは使えないけれど、PayPayは使える」というお店が出てきたときに、PayPayで支払いましょう。

まとめ

  • PayPayの支払い方法がKyashなっているか確認すること
  • PayPayでのKyash利用は5,000円に制限されている
  • Kyashにも上限がある
  • どれにもあてはまらない場合は、通信やサーバー障害なども疑え!
この記事を書いた人

ユキヒト

キャッシュレス、ANA陸マイラー歴15年のサラリーマンブロガー。ズボラな性格なので、還元率やお得情報を常に追い続けることに、一時期疲れを感じ、最高率を求めない気軽なキャッシュレス生活を実践。それでも、マイルで何度も旅行。現時点でも、ビジネスクラスで2人でハワイ往復する程度はマイル保有中!キャッシュレス・マイラー歴は長いが、還元率やお得情報については、まだまだ勉強中。気軽なキャッシュレスの体現方法の他、最新のキャッシュレスやお得情報、また、興味のある投資や資産形成、最新家電・ガジェットなども発信しています。さらに、ブログ収益化も実験中で、目指すはセミリタイヤ!よろしくお願いします!Twitterフォローはこちら